自動車保険のメリットを理解してお得に利用しよう!

事故の時に相手の加入の有無に関わらず保険金を受け取れる

車を運転中に事故を起こしてしまった場合の保険の適用は事故の状況によって変わります。もし相手の過失によって事故が起きてしまった場合には自分や同乗者の怪我の治療費、車の修理代は相手が加入している保険会社が支払うのが基本です。しかし、自動車保険の契約は法律上、強制ではなく任意となっているため、保険に加入をせずに運転をしているドライバーも少なくありません。
自動車保険の中には、こうした相手が無保険だった場合でも保険金を受け取ることができる商品もあります。この無保険傷害保険は車の運転中だけでなく、歩行中の事故でも適用されるのが特徴です。当て逃げなどで犯人が特定できない状況でも治療費の泣き寝入りなどをせずに済むのは大きなメリットと言えます。

自賠責でまかなえない金額を補填してくれる

日本では原動機付自転車を含む全ての車両を運転する場合に自賠責と呼ばれる保険に加入することが義務付けられています。ドライバーの中には、この自賠責保険の加入だけで済ませてしまって任意で加入する自動車保険の加入を怠ってしまう人も多いのが実情です。 もちろん、自賠責も保険である以上、事故が起きた場合に補償を受けることはできます。しかし、金額の上限は低めに設定されているため、自賠責で支払われる保険金だけでは賄えないというケースは少なくありません。 保険内容によって若干の違いはありますが、任意ではいる自動車保険はこうした補償が無制限となっていることが多く、万が一の事故を起こしてしまったり巻き込まれた時でも安心です。

© Copyright Car Insurance Options. All Rights Reserved.