自動車保険の概要について知ろう!

契約必須の自賠責保険

自賠責保険は車を購入した時に必ず契約・加入しないといけない保険です。自賠責保険に加入しないと車を購入することができません。自賠責保険は、新車で車を購入した場合は36ヶ月、それ以降は車検の時に24ヶ月分の保険料を支払うのが一般的です。自賠責保険の更新は車検の時に、ディーラーや町の車屋さんが行ってくるので、車検毎に自賠責保険を更新している方が楽ですし、更新を忘れる心配がないので安心と言えます。自賠責保険は国土交通省が定めている保険なので、任意保険のように契約する保険会社によってサービスがことなるということはないです。自賠責保険料も国土交通省が定めているので、どこの保険会社で加入しても金額は同じです。自賠責保険は正式には「自動車損害賠償責任保険」と言います。

任意保険はしっかりと検討して選ぶ!

車の保険には車を購入すると必ず加入しないといけない自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)と任意保険が用意されています。任意保険は任意なので加入が必須となっていないため、任意保険に加入していない車も多く存在しています。任意保険は任意だから加入する、しないは個人の判断に委ねられるのですが、もし任意保険に加入していない状態で事故を起こしてしまうと全て自分自身で賠償金を支払うことになります。車やバイクなどとの接触・衝突事故などは数百万円程度で済みますが、事故により相手が死亡してしまったり、重度の後遺症が残ってしまったりなどした場合は、億単位の賠償金が必要となります。もしもの時のために加入しておいた方が安心です。

また、任意保険は損保会社によって保険料やサービス内容が様々となっていて、ロードサービスが付帯していないところもあるので、加入する時には保険料だけでなく、保険内容もしっかり確認しましょう。

© Copyright Car Insurance Options. All Rights Reserved.