自動車を所有する場合にとても大切になってくるのが、自動車保険への加入です。ここでは自動車保険について様々なことを紹介していきます。これから自動車を購入しようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

自動車保険について

自動車保険に加入したいけど、具体的なことは何も知らないという方もいるのではないでしょうか。自動車保険にはたくさんのメリットがあって、それらをよく知ることで安心して自動車を運転できるようになるんです。ここではそんな自動車保険について説明していきますね。

自動車保険の概要について知ろう!

自賠責保険は車を購入した時に必ず契約・加入しないといけない保険です。自賠責保険に加入しないと車を購入することができません。自賠責保険は、新車で車を購入した場合は36ヶ月、それ以降は車検の時に24ヶ…

自動車保険のメリットを理解してお得に利用しよう!

車を運転中に事故を起こしてしまった場合の保険の適用は事故の状況によって変わります。もし相手の過失によって事故が起きてしまった場合には自分や同乗者の怪我の治療費、車の修理代は相手が加入している保険会…

注意!自動車保険のデメリット

保険料が高くて経済的な負担になる

自動車保険のデメリットは他の保険と比較をしても、保険料が高めになっているところにあります。一般人が普通に生活をしていて、大きな損害が発生する機会というのは交通事故を起こしたときが多いため、保険料もそれに伴って高くなっています。万が一のときの安心を買うという意味では順当な金額ではありますが、それでもただでさえ維持費のかかる車であるだけに保険料まで高額となると経済的な負担は大きなものです。保険料を抑えるすべはいくつかありますが、それも限度があるもので保険料を抑えようとすると補償が最低限になってしまいますから、今度は事故を起こした時に困ってしまうことになります。そのため、万全の備えをすると金銭的な負担が大きくなってしまうのは自動車保険のデメリットになります。

掛け捨てなのもデメリット

自動車保険は保険料が高い傾向に加えて、掛け捨てなのもデメリットだと言えるでしょう。保険は使わないのが一番ではありますが、使うことがなければそれまでのお金をただ失ってしまうだけですから、お金が一切戻ってこないというのは無視できないデメリットになります。保険料を支払っていた間の安心を買うことができたのであれば、無駄にはなっていないわけですが、人間はそこまで完全に割り切ることができるものでもありません。何十年と乗り続けて事故を起こさなかった人ほど、結果的にお金を捨てるような形になってしまう自動車保険はもったいなく感じてしまうものです。そのため、自動車保険を選ぶのであれば掛け捨てであることを理解した上で選択する必要があります。

自動車保険の種類

自動車保険にはたくさんの種類があって、それぞれで加入条件や適用項目などが変わってくるんです。ここでは賠償責任保険や傷害保険、車両保険について紹介していきます。自動車保険についてもっとよく知りたいという方の参考になれば幸いです。

賠償責任保険ってどういうものなの?

自動車やバイクを運転する場合は、自賠責保険に加入しておく必要がありますが、事故の内容によっては自賠責保険だけでは対応できない場合もあります。そうなると莫大な慰謝料を自分で用意しなくてはなりませ…

傷害保険には加入しておくべき?

傷害保険は、事故の際の過失割合にかかわりなく、保険加入者に補償を提供するものです。主に、人身傷害保険と搭乗者傷害保険に分かれます。人身傷害保険は保険加入者が(契約内容によっては家族も)、運転中や歩…

実は大切!車両保険

自動車保険の中でも車両保険は重要な役割を持ちます。自分の車が交通事故を起こした場合や駐車場でいたずらされた時などによって、修理が必要となったときに支払われる保険です。事故やいたずらなどだけではなく…

© Copyright Car Insurance Options. All Rights Reserved.